ダイエットだけに集中してもいいことはない

ダイエットだけに集中してもいいことはない

やせたいからダイエットをするわけですが、あまりにもダイエットに集中しすぎるのは考え物です。

 

理由は頑張り過ぎダイエットはどんなに注意していても、身体が付いていけなくなってしまうからです。

 

つまり代謝が思うように活発にならず、やせにくくなってしまうのです。

 

また「ダイエットしているから」と会食などを断り続けても、ストレスになるなら逆効果です(その会食に誘ってくれたメンバーと一緒にいると、ものすごくストレスが溜まるなら別ですが)。

 

またダイエット以外にも行うべきことは人生にたくさんあります。それをおろそかにしてまで、やせる努力をしてもやつれる結果になる、と知っておくことも、やせたい方は覚えておくべきでしょう。

 

やせるために食べる楽しみを捨てる努力は不要です

 

食べながらやせることが、美しく健やかな身体になる秘訣だからです。むしろやせたい方ほど、自分の食べるものへの関心を高くしたほうがおすすめです。

 

努力の方向を誤らないように注意する

 

食べたものは数年後の自分の体質も左右します。ですから食の楽しみを追求しながら、ダイエットを実行することは決して間違いではないのです。

 

また今はなかなか結果が出ない運動も数年後にはやせやすく、太りにくい体質を作ってくれるものです。

 

努力の方向を間違えなければ、ダイエットでやせることができて、やつれることにはなりません。あくまでもやせたいという希望を持つことであって、過剰にやせることに執着することではないのです。

 

毎日、ストイックな食事と生活習慣では息がつまってしまうのであれば、1週間に1度は自分をダイエットから解放する日を作ってもいいのです。そういう日を作ると、自分のダイエットの偏りも見えてくるからです。

 

まず努力することは美しいのですが、方向を誤らないように注意することもやつれないためには忘れてはいけません。

 

 

page top