ダイエットはやつれるためのものではない

ダイエットはやつれるためのものではない

 

20代半ばまでは若さという素晴らしい武器があって、多少の無理も利くものですよね。

 

ところが20代後半から30代前半になると、自分でも驚くほど、こういう若い時期のような無理を身体が許してくれなくなります。

 

ダイエットにも同じことが言えるのです。

 

実は30代以降でダイエットを実行する場合、極端な食事制限を行うと、いわゆるハリが損なわれ、どこか貧相な感じになりやすいので、注意しなければなりません。

 

食事を制限しても、やつれるだけで、やせることにはならなくなるのが、30代なのです。

 

ハリが損なわれるということは、どんなにボディサイズが下がっても、体重が理想的になっても、やせたのではなく、やつれたようにしか見えなくなってしまうのです。

 

 

肌のハリを保ったまま痩せるには?

 

 

ハリを失わないようにやせるダイエットというのは、食事の量を減らすのではなく、食事内容の見直し、栄養バランスの見直しを行うことが第一歩になります。

 

やつれたくてやせたい、という方はいないはずです。ですから、生物が生きる基礎になる食事を見直すことは、健康的に、そしてハリを保ったまま、やせるためには不可欠になるのです。

 

よく「運動だけしていても、やせられない」といいますが、エクササイズなどを含めた運動を行わず、食事制限だけでやせさせる形のダイエットは確実にやつれる原因になってしまいます。

 

体重は理想的でも、身体の中身のほうは理想からかけ離れていき、その結果、ハリを失ってしまうわけです。

 

そのため上手にやせるためには、栄養バランスの食事を摂り、自分に必要な運動量を実行していくようにすることが、実はもっとも身体に負担が少なく、しかもひきしまった理想的なボディラインに変えていけるでしょう。

 

「食べない」のではなく、効率よく、自分に必要な食べ方をすることも、30代以降のやつれないダイエットの基本になります。

 

page top