太った理由もひとつではない

太った理由もひとつではない

 

やせにくい理由の多くはダイエット方法の勘違いにあります。

 

多くの場合、太った理由は多数にわたって組みあわせが起こり、その結果、太るからです。ですからダイエットも食事制限だけでは体重は落ちませんし、もちろんボディサイズも変わってくれないのです。

 

10代はダイエットすべきではないですし、20代も前半の時期は医師に勧められたりしない限りは行うべきではありません。

 

しかし20代後半から30代にかけて太ってきたら、ダイエットは行っても問題がなくなります。

 

なぜなら成長が完全に終了し、身体自体も出来上がって、ホルモンバランスも整うからです。つまりダイエット適齢期でもあります。

 

しかし困ったことにこの年齢に差し掛かると、代謝が急激に低下してくるので、一気に痩せることが難しくなります。やせにくい理由はまず代謝の低下も関係しています。もっと代謝が低下する40代になればなおさらです。

 

そこでやせにくい理由が運動不足だけとか、食事メニューの偏りだけではなくなるので、太った理由も複数の原因が組みあわせられていることも知っておきましょう。

 

 

生活全体のバランスの見直しから始めよう!

 

 

ですからダイエットの際にはやせにくい理由を客観的に分析し、どんな方法を組み合わせて対処すべきかも考えておくと、効率よく、しかも健康的にやせていけます。

 

太った理由は一つだけではありません。

 

このことを深く理解しておくだけでも、どのようにダイエットを進めていくかの良いヒントになるでしょう。

 

複数の原因が絡み合って太ったわけですから、生活全体のバランスの見直しを行うことも、ダイエットの一環になります。

 

意外と生活スタイルそのものの見直しを行い、もっと健康的なスタイルに切り替えるだけで、体重が激減まではいかなくても、健康的にやせることも多くあります。

 

食事制限だけがダイエットではありません。

 

 

page top