寿命を縮めるダイエットはやめよう

寿命を縮めるダイエットはやめよう

 

流行のダイエット法はたくさんあります。

 

エクササイズ中心のダイエットであれば、体調を考慮しながら行えば、問題はないと言えます。

 

ただ食事制限や何かを食べていればやせる、あるいはお茶を飲んでいればやせる、というダイエットは身体を壊す危険があります。

 

その時期はやせたとしても、これはやせたのではなく、栄養失調でやつれることになっているからです。

 

体力がある若い方でも、極端な食事制限を行うダイエットはおすすめできません。理由は中年期に差し掛かる前に、本来、高齢になってから起こる骨粗しょう症が発症する危険が大きいからです。

 

また貧血に悩まされたり、風邪をひきやすくなってしまう危険もあります。

 

こういうダイエットはやつれるだけではなく、寿命を縮める危険を伴っていますから、おすすめできないわけです。

 

 

健康的なダイエットとは?

 

 

本当に健康的に、それも寿命を縮めることもないようにやせたいならば、食事の栄養バランスを注意しながら、エクササイズなどの運動で活発に身体を動かすことです。

 

非常に基本的でがっかりするかと思いますが、この方法こそが寿命を縮めず、健康的に理想的な体型を作るダイエットになります

 

生まれつきやせている体型の方に憧れるのも理解できますが、生まれ持った体質や骨格を変えることはできません。

 

自分の体型で、もっとも体調がよく、身体にもメリハリがあるというのが、自分にとっての標準体重だということも覚えておくべきでしょう。

 

また持病があって、薬を服用している方の場合、やせたいなら今のかかりつけの主治医に相談し、体調を崩さない方法のダイエットのアドバイスをいただくほうが賢明です。

 

まずきちんと食べることもダイエットを成功させるには欠かせないことですし、服薬している方であれば、食べておかないと、薬が吸収できないからです。

 

 

page top