食べながらやせるには

食べながらやせるには

数多くの「やせる」という広告があるダイエット食品があります。しかしながらこのようなものに頼らなくても、普通の食事メニューでもちゃんとやせることが可能です。

 

それは食べ方に「食べながらやせる」コツがあるのです。

 

実にその方法は簡単です。

 

どうすればいいのか、といいますと、食事の際に食べる順番を組み替えることです。この工夫は実行しやすい方法です。その方法ならやつれる心配がありません。

 

最初に野菜を食べましょう。

 

冷えやすい体質の方であれば煮物や温野菜などの加熱した野菜でも構いません。野菜を最初に食べてから、次のおかずを食べたり、ご飯を食べるようにすると、やつれることなくやせる、太りにくい身体になるのです。

 

ですから外食が居酒屋になってしまう際にも、先にサラダなどを食べておけば、太りにくい食べ方ができます。特に葉物野菜はおすすめです。

 

そこでまず野菜から食べる習慣をつけてみましょう。

 

食べ方や食材の選び方の工夫しよう!

 

野菜にはビタミン類も豊富ですし、食物繊維も豊富です。

 

そのため満腹感を得るのも簡単になり、食べ過ぎを防げるのです。このような工夫を行っておけば、「食べながらやせる」は成功できます。

 

またお肉を選ぶ際には赤身の部分を大根おろしやビネガーと一緒に摂ると、やせさせながら、やつれることを防ぐ筋肉を育てる栄養素が効率よく摂れます。

 

魚類のほうがやせるためには強い味方になりますが、貧血対策に鉄分などを考えるとイワシやサバなどの青魚を選ぶようにすると、健康的にやせることをサポートしてくれます。また肌も美しくなるのでおすすめです。

 

基本的にダイエット中だから、と避けるべき食材はありません。ただ食べ方や食材の選び方の工夫が必要なだけです。

 

ダイエット=ノンオイルというのも、あまり良い方法ではありません。オイルもオリーブオイル(特にエクストラバージンオイル)に切り替えると、太りにくい食べ方を実現させてくれます。

 

 

 

page top