一気に体重を落とすリスク

一気に体重を落とすリスク

最近、「○○を一か月試しただけで、何キロやせました!」という広告が目立ちますよね。ちょっと魅力的です。

 

いわゆるダイエット食品ですが、こういうものは確かに急激に減量をさせたいときには効果的です。

 

ただし身体のためを考えたり、その後の若々しさやハリを維持することを考えると、あまりおすすめはできません。つまりやせたのではなく、やつれるからです。

 

理由は急激な減量というのは、それだけ身体への負担が大きく、体型は理想的になれたとしても、貧血が知らない間に進んでいたり、肝心な体力を削り落とされていることのほうが多いからです。

 

するとやつれるのです。

 

太ったのは一日や一か月だけのことではないのです。やせるためにはそれ以上に時間がかかって当たり前ですよね。

 

ゆっくりしたダイエットをしよう!

 

時間をかけて余計な脂肪を背負い込んだことも自覚してから、ダイエットを地道に頑張ることが重要です。

 

つまり急激に体重を落とすのは快感でしょうが、その分、自分の身体を傷めつけていることも自覚することが大事です。

 

食べたもののカロリーをシャットアウトするという効果があるサプリメントも、考えてみれば危険なものです。

 

自ら栄養失調に陥れて、やつれさせるだけの効果しかないと考えたほうが良いですね。つまりそれを続けていけば、身体には危険があるわけです。

 

プロボクサーのように鍛えている方々でも、急激な減量は体力の消耗を覚悟して行うものです。そのため最低限の筋力や瞬発力、持久力を落とさないための工夫も凝らしています。

 

まず普通の方は耐えられないでしょう。

 

普通の体力であれば、徐々に運動量を増やし、身体の余計な脂肪を落としながら、という時間をかけるゆっくりしたダイエットのほうが、若々しく健康的にやせることができますし、やつれる危険も避けられます。

 

page top