体重に支配されるとやつれる

体重に支配されるとやつれる

美容的なものもあれば、標準的なものもあるのが、多くのダイエットを決心した方々を悩ませる体重です。

 

ところが顔がそれぞれ違うように、適正体重も筋肉の量や骨の密度で変わってくることも知っておくことをおすすめします。

 

理由は、自分にとっての適正体重以上でも、以下でも、体調を崩したり、肌のコンディションが悪くなったりというリスクがあるからです。

 

確かにやせなければ寿命を縮める、という場合であれば、目安になる標準体重を目指すのもいいでしょう。

 

しかし美容体重というのは、実際には生まれ持った骨格や筋肉の質などで実現が難しいのが事実なのです。

 

ですから体重に支配されることなく、やせるように注意することも、やつれないダイエットを防ぐ方法になります。

 

健康的な見た目を手に入れられるために

 

ダイエットはあくまでも健康に美しくなるための方法の1つに過ぎません。つまり体重を落とすことだけを目的にしてしまうのは、あまりにも危険をはらんでいます。

 

プロボクサーや競馬の騎手であれば減量は試合のために不可欠なものになります。なぜなら体重で試合内容が決められますし、ボクサーであれば階級も決まっているからです。

 

しかし多くの方はそういう必要性がないのです。

 

ダイエットを決意した理由は、「きれいになりたい!」、あるいは健康的で若々しい体型にしたいということが多いはずです。

 

すると見た目のほうが、体重の数値より、重要な目安だと言えると思いませんか?

 

体重計に乗らなければ数値はわかりません。でも体型は引き締まっていると、それだけできれいにやせることに成功したように見えるのです。

 

まずこの目安を考え、自分にとって快適に、そして見た目も満足できるという体型を目指して、エクササイズに励んだりするほうが、やつれるという状態を避けられます。すると結果的には若々しく、健康的な見た目を手に入れられるのです。

 

 

page top