やせにくくなる年齢もある

やせにくくなる年齢もある

20代や30代は自分なりに頑張ってみるだけでも、期待した通りに体重は落ちやすいものです。

 

やせにくいとすればダイエットで頑張っている方向が間違っているといえるでしょう。つまり自分の太った理由を正確に把握していれば、その太った理由を改善するだけでも健康的にやせていけるのです。

 

しかし太った理由を把握していても、やせにくくなる年齢がきます。

 

それが代謝が低下し始めていく40代からです。中には30代までは理想的な体重を維持できていたのに、生活スタイルも変化がないという状態でも、40代で太り始めることが起こります。いわゆる中年太りが40代で一気に起こるわけです。

 

中年太りの特徴は年齢はまちまちですが(早い方ですと、30代後半から始まることもあります)、やせにくいという難点があります。つまり代謝が低下している分、うまく摂取カロリーを消費しきれず、それが皮下脂肪や内臓脂肪に変わってしまうのです。

 

食事メニューを整えよう!

 

30代の頃であれば、運動量を増やすことで、比較的短期間で落とせた体重も、40代では難しくなり、余計な脂肪を落とすためには時間がかかってしまいます。

 

やせにくい理由ははっきりしていますが、それを解決するためにはある程度、努力と根気が必要になってくるのです。

 

ではどのようにすれば、代謝をアップさせ、効率よく余計な脂肪を落としていけるのか、と言いますと、40代以降は食事制限が3割、運動が7割でダイエットを実行していくといいですね。

 

食事制限と言っても、栄養バランスを整えることが先決です。太るから食べないのではなく、上手に身体を支え、やせやすいエネルギーが生まれるように食事メニューを整えればいいのです。

 

運動に関して言えば、有酸素運動で内臓脂肪をほどよく落としながら、無酸素運動で大きい筋肉を鍛え、消費カロリーを増やすことが目標になります。地道に根気よく、自分のやせにくい身体を改善しましょう。

 

page top