「やせる」と「やつれる」は違う

「やせる」と「やつれる」は違う

 

多くのダイエット法が世間に出回っていますが、その多くは身体への危険が実は大きいものも少なくはないのが事実です。

 

その出回っている流行のダイエットで体重を一気に落としたとしても、あとからリバウンドしたり、貧血などに悩まされることが多くあるのです。

 

これは「やせる」ではなく、「やつれる」です。

 

健康的に身体が引き締まっていくのは「やせる」といえますが、身体に支障が出ている場合は、いくら理想体重になっていても「やつれる」としか言いようがないのです。

 

つまり体重が理想体重になっていても、身体に支障が出ていたり、肌がしおれる、肌にシワができるなどの状態になってしまえば、「やつれる」といえます。

 

 

ダイエットが失敗になる「やつれる」とは?

 

 

わかりやすいのは頬がこけて、フェイスラインが変わることになるでしょう。

 

そのため「やつれる」という事態を避けながら、上手に理想体重になっていくためには、頭も使いますし、また体力を維持させる努力も必要になりますよね。それが「やせる」ということなのです。

 

この違いを把握していないと、幾度となく流行のダイエット法を試しては、身体を壊す、あるいはリバウンドでさらに太るという危険にさらされます。

 

「やせる」と「やつれる」には大きな違いがあることも、熟知していなければ、健康的に理想のボディを手に入れることは難しいと言えるでしょう。

 

ちょっとした違いで大きな違いです。

 

体重やカロリーをうまくコントロールするには、やはり流行のダイエットを次々に試していくのではなく、じっくり自分の食生活や生活習慣を見直して、どこに問題があるのかを突き止め、修正していくことが正解なのです。

 

すると「やせる」ことができますし、「やつれる」ことは回避できます。

 

 

page top