絶食はダイエットの敵

絶食はダイエットの敵

 

やせたいなら、絶食しちゃえばいいでしょ

 

という方がいれば、この意見は大きな間違いです。餓死したいという目的なのであれば「そうですね」といえますが、理想的な体型にやせたいやせにくい自分をやせやすく変えたいという目的であれば、まったく賛成できません。

 

やせたい、やせにくい自分をやせさせたいとお考えであれば、食べることも必要になります。なぜならやせるためにはエネルギーも必要になるからです。

 

それは運動させるという意味だけではなく、「やせさせろ」と指令を出すホルモンの合成が絶食という完全に食事を絶ってしまうことで、合成されなくなるからです。

 

必要最低限の栄養を摂りながら、運動する、という場合も、完璧にバランスと必要になる栄養素の知識を持った栄養士がついてメニューを組んでいない限りはおすすめできないともいえます。

 

また絶食でやせた場合、身体が飢餓状態なので、さっそく食事を再開すると、必要以上にカロリーを吸収し、蓄積させ、結果的にはリバウンドが待っています。

 

ですから絶食はダイエットの敵だと心得てください。

 

 

食事はきちんと摂ろう!

 

 

やせないと死んでしまうというレベルの肥満体で、身体にも問題が起こっているとしても、最低限の栄養は摂らないと、うまくやせられません。人間の身体は思っているほど、簡単ではないのです。

 

身体についている余計な脂肪を落とすためにもエネルギーは必要です。そのエネルギーの素は食事で摂る栄養なのです。

 

まずダイエットを成功させ、やせにくい原因を解消させたいのであれば、食事をきちんと摂ることも重要になっていきます。

 

どんな種類の食べ物で太ってしまったか、というデータも用意しておけば、食べ方や量の調整もうまくいきます。上手にやせるためには絶食だけは避けなければなりません。

 

 

page top